ラブサーチではウィルス感染の心配もない

ラブサーチは2008年12月1日に改正された出会い系サイト規制法において、すべてのインターネット異性紹介事業者に対して義務づけられた、事業を行うための届出はしっかりと済み、2008年12月には公安委員会より出会い事業者としての認定を受けています。事業者番号は下記です。

 

インターネット異性紹介事業届出・認定済み : 認定番号30080002001

 

政府が認めた業者なので、悪質だということはまったくありません。

 

しっかりした運営ですから、セキュリティやコンピューターウィルス関係への対策もばっちりです。まず、ラブサーチではマルウエア感染の危険性を常時監視しています。ガンブラーやGENOウイルスなどのマルウェア感染でのウェブサイトの不正改ざん防ぐため、ウェブアラートでの監視を実施しています。表示される安全証明シールは厳正なチェックを経て安全性を確認された証拠です。

 

このように安心して出会いを求められるのがラブサーチの人気の理由です。

 

 

セキュリティーにも対策は万全

ラブサーチでは例えば、政府機関サイトや有名企業など世界30カ国、75,000サイト以上で採用されている『McAfee SECURE』を導入しています。脆弱性をいち早く察知しながら対応できるよう、毎日休みなく診断を繰り返しています。安全性が証明されると検査日が記載された 「McAfee SECURE証明マーク」が表示されます。

 

さらにラブサーチではウェブサイトの安全性が一目で分かる「EV SSL証明書」を導入しています。これは世界標準のガイドラインに従い、セキュリティ向上を実現させることができる証明書です。金融機関や政府機関など、高い安全性と信頼性が必要な企業で数多く導入されています。

 

会員登録などでの個人情報の取り扱いも厳重です。「EV SSL対応ブラウザ」では暗号化通信が確立されていることを示す鍵マークが表示されるのでセキュリティが万全なことがわかります。ブラウザ上には緑色のアドレスバーに企業名が表示されるので、フィッシング詐欺犯罪などサイバー犯罪の脅威からしっかりと会員を守ります。
すべての会員が安心して楽しめるのが、ラブサーチの魅力です。

男性40%:女性60%出会える黄金比率!!リアルで出会えるラブサーチ↓

ラブサーチの公式ページ


出会いの体験談


男性40%:女性60%


>ラブサーチの公式ページへ行く<


公式ページへ